Amazonのお役立ち情報を届けます!

Amazonのお役立ち情報

スポンサーリンク

Amazonについて

近年インターネットを利用しての買い物ができるサービスが増えていますが、その火付け役とも言えるのがAmazonです。

 

Amazonはアメリカに本社を置く企業で、日本ではアマゾンジャパン合同会社として経営されています。

 

取り扱う商品は日用品、書籍、電子機器、果ては数千万円する腕時計など多岐にわたっており、必要な物は全てAmazonで揃うといっても過言ではありません。

Amazonの電話番号

Amazonの電話番号は数種類あります。アメリカの本社の電話番号は「010 1 206-266-2992」、またアマゾンジャパンのカスタマーセンターは「0120-999-373」、携帯電話からの場合は「011-330-3000」となっています。

 

コンビニを介してAmazonを利用する

Amazonはインターネットから注文し、商品を配達してもらえるため、自宅に居ながら買い物を楽しむことができます。

 

しかしクレジットカードを持っていない場合や、留守にすることが多く、なかなか受け取れないという場合もあるでしょう。そういった場合にはコンビニを介してAmazonを利用する方法がおすすめです。

 

コンビニ支払い

Amazonのサイトから商品を注文する際、支払い方法を「クレジットカード」や「商品代引き」などから選択できますが、もう一つ「コンビニ支払い」も選択できます。

 

これを選択するとメールで注文番号などが送られてきます。その番号をコンビニにある端末に入力することでバーコードが発行され、レジでの支払いが可能となります。

 

コンビニ受け取り

商品を受け取る際もコンビニを利用できます。商品の配達場所を近所のコンビニに指定することで、商品がコンビニに届けられます。

 

支払いの時と同様に端末を操作してバーコードを発行し、レジに持っていくことで商品を受け取れます。

 

仕事で商品が受け取れない場合も、24時間好きな時間に受け取ることができます。

 

デリバリープロバイダとは?

Amazonの要となっているのは配達です。注文すれば翌日に届けられるサービスもあり、配達能力は非常に重視されていることがわかります。

 

そんな中でAmazonはデリバリープロバイダという仕組みを取り入れています。このデリバリープロバイダとはアマゾンジャパンが提携している配送会社の総称であり、これらの配送会社はアマゾンジャパンから配送業務を委託されています。

 

配送会社は各地域に点在しているので、Amazonの配達能力は優れているのです。

 

しかしこれによって配送会社の負担が大きくなるといった問題も発生しています。

 

Amazonのアカウント削除方法

非常に便利なAmazonですが、利用しない場合はアカウントを削除することもあるでしょう。しかしAmazonのアカウント削除方法は少し難しくなっています。

 

まずアカウントに登録している名前、注文番号と商品タイトル、アカウントの削除理由を書いたメールを作成します。このメールを、Amazonに登録しているメールアドレスから「account-close@amazon.co.jp」宛てに送信します。

 

この手続きが完了すれば、アカウントは削除されます。

スポンサーリンク