カレンダーのお役立ち情報を届けます!

カレンダーのお役立ち情報

スポンサーリンク

カレンダーの表示

カレンダーには様々な種類がありますが、全て同じというわけではありません。カレンダーによって表示されているものが違う場合があります。

 

まずどのカレンダーにも表示されているのが祝日です。祝日は祝日法に則って定められており、学校や企業も休みになることが多くなります。

 

そして年中行事も表示されていることが多いでしょう。年中行事は1年の内、決まった日に行われる行事のことで、2月の節分や7月の土用などが含まれています。

 

カレンダーで見る大安とは?

カレンダーには、よく「大安」などの言葉が記されています。これは六曜の1つで、何を行うにも運のよい日といわれています。

 

そのため大安に引越しや結婚などを行う場合が多く、カレンダーにも六曜が記されていることが多いのです。

 

安産を願う「戌の日」

祝日や六曜が設定されているように、1日1日に十二支が設定されています。中でも「戌の日」は安産祈願に最適な日となっています。

 

これは戌の出産が軽いため、それにあやかって安産を願うというものです。

 

戌の日の安産祈願は妊娠5か月目に行うため、5か月目を迎える人はカレンダーで戌の日を確認しておきましょう。

 

各イベントのカレンダー

祝日や休日には、様々な場所でイベントが行われます。例えばショッピングセンターなどではステージイベントなどが多く行われます。

 

こういったイベントの日程を記したカレンダーは、各店舗や企業のサイトで公開されています。

 

また企業によっては、スマホのカレンダーアプリにイベントの日程を取り込めるようになっており、わざわざサイトで確認をしなくても済むようになっている場合もあります。

何の日カレンダー

日本には祝日があり、祝日は多くの人が知っています。しかし実は366日全てに記念日が設定されているのです。

 

例えば7月17日は「東京の日」となっています。これは江戸から東京に改称された日を記念したものです。

 

このようにそれぞれの日に記念日が設定されており、何の日かを紹介するサイトなども多くあります。

 

カレンダーで天気を確認する

最近ではスマホのアプリにカレンダーアプリがたくさんあるため、そちらを利用しているという人も多いでしょう。

 

そしてカレンダーアプリはデジタルであることを活かして、祝日など以外にも表示できるようになっています。

 

特に天気を表示させる機能は、旅行やおでかけの際に便利です。

スポンサーリンク