クリーニングのお役立ち情報を届けます!

クリーニングのお役立ち情報

スポンサーリンク

短時間で終わるクリーニング

大切な商談などであれば、綺麗なスーツに身を包みたいものです。しかしうっかりクリーニングに出し忘れてしまい、商談の日までにクリーニングが間に合わないということもあるでしょう。

 

通常、ドライクリーニングであれば3日程度かかってしまいます。

 

しかし多くのクリーニング店では、当日仕上げのサービスを行っている場合があるのです。当日仕上げは、午前中に持ち込むと夕方にはクリーニングが終わるサービス。これで商談の前日でも間に合わせることができます。

 

ただし、ドライクリーニングの値段は、洋服の種類によって違いがあり、200円から2000円ですが、当日仕上げの場合は料金が上乗せされることがあります。

 

また各クリーニング店は営業時間が異なります。10時から19時という場合や、8時から営業しているという場合など、大きく異なるのです。

 

特にショッピングセンター内の場合は、ショッピングセンターの営業時間に準拠するため、きちんと営業時間内に受け取れるようにしなければなりません。

 

各クリーニング店について

クリーニング店は数多くあります。そんな数多くあるクリーニング店の特徴を見てみます。

 

ローヤル21

ローヤル21はショッピングセンター内などに店舗を構えるクリーニング店です。

 

ローヤル21の特徴は料金の安さです。Yシャツ1枚であれば95円、他の店舗で2,000円近くかかるダウンジャケットも1,500円となっています。

 

ただし地域によっては店舗がない場合もあります。

 

白洋舎

福岡や大阪、東京などの主要な都市だけで展開しているクリーニング店「白洋舎」。しかし最近ではクリーニング店の中でも有名になりつつあります。

 

白洋舎はもともとクリーニングの集配サービスから始まったため、今でも集配サービスは行われています。

 

また単にクリーニングを行うだけでなく、宅配による遠方からの受付や、衣類の保管サービスまで行っています。

 

美洗館

静岡県内に150店舗を展開する「美洗館」。レギュラーコースやクオリティコースなど、コースに分かれているのが特徴です。

 

またマイバックで衣類を持ち込むことで割引されるサービスなども行われており、他のクリーニング店にはない工夫が見られます。

 

クリーニング店「ルビー」

ルビーは大阪や京都、奈良などの関西圏に店舗展開しています。

 

ルビーは日曜日も営業しており、仕事でなかなかクリーニング店を訪れることができない場合にも利用しやすくなっています。

 

またルビーでは「ロイヤル仕上げ」が人気です。ロイヤル仕上げは、簡易染み抜きでは取れなかった汚れも取ることができるサービスです。

 

料金もYシャツが200円、上着が500円、コートが700円と、良心的な料金設定になっています。

スポンサーリンク