ヘアスタイルのお役立ち情報を届けます!

ヘアスタイルのお役立ち情報

スポンサーリンク

ヘアスタイルについて

ヘアスタイルは個性を出せる部分です。そのため多くの人、特に女性は気を使っている部分ではないでしょうか。

 

しかしヘアスタイルは意外と難しいもので、顔の形などによっても似合うヘアスタイルが違ってきます。

 

また最近ではヘアスタイルの名前が多様化しており、さらに難しさを増しています。

 

ショート

ショートは毛先が首よりも上くることが多いヘアスタイルです。少し長めの場合もショートと呼ばれることがありますが、基本的には短めのヘアスタイルと言えるでしょう。

 

また場合によってはサイドを短くして、耳が見えるようにするヘアスタイルもあります。

 

女性がショートにすると、ボーイッシュさを演出することもできます。

 

ミディアム

ミディアムはショートよりも少し長めで、肩につくかつかないかぐらいの長さのヘアスタイルです。

 

あまり長くないため、すっきりとさせつつも、ショートほどは短くないためアレンジを楽しむこともできるヘアスタイルです。

 

セミロング

セミロングは肩よりも少し長めになるヘアスタイルです。

 

ショートやミディアムほどすっきりとした印象は与えられませんが、その分アレンジの幅が広がるため、様々なヘアスタイルを楽しむことができます。

 

50代におすすめのヘアスタイル

50代を過ぎると、なかなかヘアスタイルにこだわらなくなる人が多くなります。しかし50代といってもヘアスタイルは楽しんでいきたいものです。

 

では50代におすすめのヘアスタイルはなにかというと、ショートからミディアム程度の長さが良いのではないでしょうか。

 

少し長めのショートにすることで、アレンジを効きやすくし、ふんわりと空気感のあるヘアスタイルに仕上げることができます。こうすることで若々しさを損なわないヘアスタイルになるでしょう。

 

60代におすすめのヘアスタイル

60代ではどのようなヘアスタイルが良いのでしょうか。60代では短めのショートが良いのではないかと思います。

 

また緩めのパーマをかけることで、より若い印象を出すこともできます。

 

もちろんセミロングくらいのヘアスタイルも良いでしょう。そういった場合には髪のボリュームが無くなってしまいがちなので、全体的にパーマをかけて空気を取り込むようなヘアスタイルにすると良いでしょう。

スポンサーリンク