JR西日本のお役立ち情報を届けます!

JR西日本のお役立ち情報

スポンサーリンク

JR西日本のネット予約サービス

山陽・九州新幹線(新大阪〜鹿児島中央)・北陸新幹線(金沢〜東京)とJR西日本・JR四国・JR九州エリアの特急列車(一部快速列車含む)を対象としたネット予約サービスである「e5489(いいごよやく)」を提供しています。東海道・山陽新幹線(東京〜博多)を対象としたネット予約サービスは「EXPRESS予約」になります。2017年9月30日からEXPRESS予約をさらに便利にしたサービスとして「スマートEX」という、手持ちの交通系ICカードでチケットレス乗車が可能な予約サービスがスタートしますます便利になります。

 

JR西日本の乗り放題きっぷ

JR西日本が30周年記念として1日乗り放題切符を販売しています(2017年9月1日〜10月15日発売、利用期間10月1日〜29日、大人10000円/子供1000円)。土日祝日のJR西日本全線の新幹線・特急・普通列車の自由席とJR西日本宮島フェリーが1日乗り放題となります。そのほか、秋の関西1デイパスとしてJR西日本の自由周遊区間と大阪水上バス、近江鉄道線の乗り放題、レンタサイクル駅リンくん1回利用と、高野さんチケット・比叡山延暦寺参拝チケット・飛鳥チケットのいずれか一つが付いてくるチケットを販売しています(9月4日〜12月10日発売、大人3600円/子供1800円)。

 

料金表

JR東日本、西日本、東海ではkm当たりの目安となる運賃を公開しています。こちらを基準にして運賃が決定されます。JRグループトップページから料金表と辿ることでkm当たりの運賃目安と、新幹線、特急それぞれの発着別料金を知ることができます。

 

高速バス

JR西日本の系列会社として西日本ジェイアールバス株式会社が高速バスを運行しています。ホームぺージから路線、出発日、時間帯(昼/夜/指定なし)、シートの種類(4/3/2列シート、レディス、プレミアム、スーパー)を入力し、対象となる高速バスを検索することが可能です。

 

電話番号

JR西日本お客様センター: 0570-00-2486
JR西日本北陸案内センター: 076-251-5655
になります。営業時間は通常7時〜21時、冬期は4時30分〜22時30分になります。

 

今までは電話予約サービス(0088-24-5489)があったのですが、2017年9月30日をもって終了することとなりました。

 

みどりの窓口

JRおでかけネットのホームページにて、みどりの窓口・みどりの券売機・みどりの券売機プラスを設置している駅の情報が掲載されています(設置駅情報検索ページにて)。

 

列車運行情報

JR西日本列車運行情報ページにて、15分以上の遅れが発生した場合に情報を掲載しています。
事故や運休状況等も掲載されます。遅延証明書もホームページにて発行が可能です。そのほか、プッシュ通知アプリや、Twitterでの情報提供、駅探(ekitan)でも同様の情報を提供しています。

 

回数乗車券

JR東日本と同様、JR西日本でも11枚つづりの回数乗車券を販売しています。料金は運賃10回分です。つまり10回分の運賃で11回乗ることができます。区間は200キロ以内となり、途中下車や乗車区間の変更などはできません。自動券売機やみどりの窓口で買うことができます。

 

切符や定期券の変更・払い戻し

使用開始前で有効期限内の切符は1回に限り同じ種類の切符に手数料なしで変更ができます。使用開始後の場合は不足分の運賃の支払いが必要です。払い戻しは使用開始前は手数料220円を支払うことでできます。特急券は2日前までは330円、出発前日から出発時刻までで30%(最低330円)の手数料が必要です。

 

定期券は有効期限が1ヶ月以上残っている場合は払い戻しができます。払い戻し金額は有効期限開始日前なら、販売額−手数料220円です。有効期限開始以降は販売額−使用済月数分の定期運賃−手数料220円です。定期券の場合は区間変更はできませんので、古い区間を払い戻し、新しい区間を買い直す必要があります。

スポンサーリンク