国道のお役立ち情報を届けます!

国道のお役立ち情報

スポンサーリンク

国道の番号について

日本の中でも大きな道路である国道。あまり意識して通っていないかもしれませんが、誰もが頻繁に国道を通っているはずです。

 

国道は1号線から507号線まであります。1号線は東京都中央区から大阪府大阪市北区まで、次いで2号線は大阪府大阪市北区から福岡県北九州市門司区までとなっています。

 

ただし国道の番号が続いていれば、国道自体も続いているわけではなく、8号線は新潟県新潟市中央区から京都府京都市下京区まで、9号線が京都府京都市下京区から山口県下関市までなのに対し、10号線は福岡県北九州市門司区から鹿児島県鹿児島市までとなっています。

 

また国道は507号線まであるものの、59号線から100号線など存在しない国道があるため、実際には507本もありません。

 

国道の交通情報

国道は大きな道路であるため、交通においては重要な道路といえます。その反面、交通量が多くなるため、あらゆる事故が起きやすくなります。

 

例えば自動車同士の接触事故が起きれば通行止めになり、渋滞を引き起こします。またトラックの積み荷が落ちてしまうことで通行止めになる例も多々あります。

 

こういった国道上での事故による通行止めや渋滞の情報は、ラジオを使って知ることができます。周波数を1629Hzに合わせると、渋滞についての情報が流れています。

 

ただし電波が弱く、なかなか受信できない場合もあります。そういった場合はインターネットなどで調べると良いでしょう。

 

国道のライブ映像を見る

国道には各地点にカメラが設置されており、ライブ映像がインターネット上に配信されています。このライブ映像は国土交通省のホームページで一覧になっており、好きな地点のライブ映像を見ることができます。

 

帰省中などで道路の状況を知りたい場合に活用できそうです。

スポンサーリンク