コンビニのお役立ち情報を届けます!

コンビニのお役立ち情報

スポンサーリンク

コンビニについて

コンビニは24時間営業であるうえ、なんでも揃っている非常に便利なものです。毎日のように足を運んでいるという人もいるでしょう。

 

今や目にしないことの方が少ないコンビニ。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートが大手3社と言われていますが、全てのコンビニの店舗数の合計は約5万店となっています。また各社に開店予定の新店舗があるため、今後もさらに増加していくでしょう。

 

このように発展していったコンビニですが、その歴史は意外と短いものです。

 

コンビニが誕生したのは1920年代のアメリカです。この時に誕生したのがセブンイレブンであり、1974年に日本で初めてのセブンイレブンが開店しました。

 

つまりコンビニは40年程度で5万軒まで膨れ上がったということです。

 

コンビニの700円くじ

コンビニではよく700円くじが行われています。これはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの大手3社が取り入れいるもので、700円の買い物をするごとに1回くじを引くことができ、その場で当たった商品を受け取ることができるというものです。

 

なぜ700円なのかというと、コンビニでの購入金額の平均は600円となっています。そのため700円くじを実施することで、100円おおく売り上げが見込めるということです。

 

今後も様々な取り組みがなされていくのでしょう。

 

コンビニで収入印紙が買える

領収書をはじめ、様々な書類に必要となる収入印紙。一般家庭ではそれほど使いませんが、会社ではよく使います。

 

この収入印紙は法務局や郵便局で購入することができます。

 

しかし土日営業をしている会社で、収入印紙を切らしてしまった場合、法務局や郵便局は開いていないため、収入印紙を購入できません。

 

そういった場合、コンビニで購入するという方法があります。実はコンビニでも収入印紙を取り扱っていることが多いのです。

 

しかし収入印紙には1万円のものもありますが、コンビニでは低額の収入印紙しか取り扱っていないこともあるため注意が必要です。

スポンサーリンク