皇居のお役立ち情報を届けます!

皇居のお役立ち情報

スポンサーリンク

皇居の一般公開・一般参観

事前申請手続きを行うことにより、皇居の一般参観が可能となります。平成28年6月25日以降、一般参観の拡充として、定員の拡大(300人から500人程度まで拡大)、事前申請(予約)に加え当日受付の実施、土曜日の参観実施、外国語対応の拡充(英語に加えて、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語を追加)などの施策を実施しています。

 

手続き方法・参観方法

午前10時と午後1時30分からの1日2回、所要時間は約1時間15分となります。日曜日、月曜日、国民の祝日は休みとなります。他に、7月21日〜8月31日までの午後、12月28日〜1月4日までの日、行事の実施日なども休みとなります。

 

事前申請は200人程度、当日受付は300人程度が参観の定員となります。資格は18歳以上で、18歳未満の人は成年者の同伴が必要となります。事前申請は宮内庁参観案内アドレスにて行い、当日受付は皇居桔梗門(ききょうもん)前 にて行います。

 

皇居での一般参賀

一般人が皇居内の長和殿前の広場へ出向いて祝賀の意を示す行為を一般参賀と言います。毎年、1月2日と天皇誕生日(12月23日)に行われます。

 

天皇誕生日(12月23日)

平成28年12月23日天皇誕生日の一般参賀は、参入門は皇居正門(二重橋)に午前9時30分〜午前11時20分、退出門は坂下門、桔梗門、大手門、平川門、北桔橋門となります。お出ましは第1回は午前10時20分頃、第2回は 午前11時頃、第3回は午前11時40分頃です。記帳(午後の一般参賀)は皇居内宮内庁庁舎前の特設記帳所にて、参入門は坂下門に午後0時30分〜午後3時30分、退出門は桔梗門、大手門、平川門、北桔橋門で午後4時に閉門となります。

 

新年(1月2日)

平成29年1月2日の一般参賀は、参入門は皇居正門(二重橋)に午前9時30分〜午後2時10分、退出門は坂下門、桔梗門、乾門となります。お出ましは第1回が午前10時10分頃、第2回が午前11時00分頃、第3回が午前11時50分頃、第4回が午後1時30分頃、第5回が午後2時20分頃となります。

 

皇居への最寄り駅

坂下門

二重橋前駅、大手町駅、東京駅

桔梗門

二重橋前駅、大手町駅、東京駅

大手門

大手町駅、二重橋前駅、東京駅

平川門

竹橋駅

北桔橋門

竹橋駅
が最寄り駅となります。

 

皇居の地図

 

他には宮内庁ホームページに地図のイラストが記載されています。

 

皇居の売店

皇居にはいくつか売店があり、お土産を買うことができます。参観コースに参加すると窓明館にて約15分間の間にトイレに行ったり宮内庁生活協同組合(売店)で皇居関連のお土産などを買えます。お酒、お饅頭などのお菓子、朱肉、ボールペン、箸、財布など色々あります。参観コースとは別に予約なしで見学できる皇居東御苑にも売店(大手休憩所売店)が大手門から徒歩数分のところにあります。皇居の財布、ハンカチ、ポストカード、ペン、書籍などがあります。

スポンサーリンク