区役所のお役立ち情報を届けます!

区役所のお役立ち情報

スポンサーリンク

区役所の営業時間・受付時間

場所によって違いますが、一般的な区役所の営業時間は、概ね午前8時30分〜午後5時となります。土日祝日と年末年始(12月29日〜1月3日)はお休みです。正確な営業時間・受付時間は各自治体のホームぺージにてご確認ください。

 

委任状

代理人による区役所での手続きには委任状が必要になります。必ず本人直筆で、住所、氏名、電話番号、委任内容等を記載します。委任状の書式をPDF形式でホームページで提供している自治体もあります。

 

区役所と出張所の違いとは

出張所は地域のミニ区役所として各種業務を行っています。営業時間はおおむね区役所と同じです。生活保護の受給や相談など、区役所でしかできないサービスもあります。時間内に来庁できない人のために、電話予約による夜間・休日交付サービス、自動交付機、郵送請求などのサービスも行っています。

 

区役所の食堂

区役所などの官公庁の食堂は実は格安で食事ができるスポットとしても注目されています。東京都の区役所で激安で食べられるところとして人気なのは、北区のヘルシー定食(500円)、荒川区のそば(210円)、江東区の刺身定食(500円)などです。

 

住民票

区役所にて住民票の写しを入手する際は、営業時間内に直接出向くか、もしくは郵送にて依頼をすることができます。郵送での交付は、区役所の戸籍住民課のみで行っていて、区民事務所や区民サービスコーナーなどでは通常は受け付けていません。区役所によっては電子申請も可能です。

 

戸籍謄本・戸籍抄本

戸籍謄本の交付は現在住んでいる市区町村ではなく、本籍のある自治体にて行う必要があります。通常は窓口でも郵送でも交付を行うことができます。

 

身分証明書の発行

区役所などで発行している身分証明書はマイナンバーカードのほかには、「禁治産・準禁治産の宣告を受けていない」「後見登記の通知を受けていない」「破産宣告の通知を受けていない」ことを証明するための証明書があります。この証明書は本籍地で交付する必要があります。

 

転出届・転入届・転居届の手続き

引っ越しをした際に転出、転入、転居届の手続きが区役所・市役所にて必要となります。まずは引っ越し前の役所で転出届を提出し、転出証明書をもらいます。そして転入する役所にて転入届と転出証明書を提出します(転入から14日以内)。同じ市区町村内の引っ越しについては、役所にて引っ越ししてから14日以内に転居届を提出すれば完了です。

スポンサーリンク