マラソン大会のお役立ち情報(結果、一覧、エントリーなど)

マラソン大会のお役立ち情報

スポンサーリンク

マラソン大会エントリー一覧

RUNNETというサイトにて、開催日、開催地、種目、ランキング対象、エントリー可否の条件を設定して全国各地のマラソン大会を検索することができます。このサイトはe-moshicomというイベント情報サイトとも連携しているため、多くの情報を網羅しています。そのほか、口コミで種目、大会規模、年代、性別、季節別の情報を見ることができます。

 

マラソン大会の結果

こちらについてもRUNNETというサイトにて大会名、開催地、開催年月にて検索をし、その大会の結果(上位十名)と大会の写真を確認することができます。上位十名以下の結果を見るには、テクネット・ロードレース情報局などで確認することができます。

 

マラソン応援アプリ

応援したいランナーの位置がスマートフォンでわかるアプリ「応援navi」があります。当日は応援する選手の場所を把握し応援するために、後日はリプレイモードにて内容を確認できます。ランナーの名前かゼッケン番号を入力することで追跡することができます。最大10人まで表示可能です。

 

小学生でも参加できるマラソン大会

開催されているマラソン大会の9割近くは小学生などの子供でも参加可能ですが、小学生のみを対象としたものは少ないです。小学生のみが対象の有名な大会としては、S&B杯ちびっ子健康マラソン大会というものがあります。これは全国で開催され会場が持ち回り制になっていますので、自宅近くに開催が決まった場合は参加を検討するといいでしょう。

 

マラソン大会のランキング

たいか各種サイトにてランキングを行っていますが、RUNNETにてみんなの感想を元に、全体の感想、会場、スタート・コース・フィニッシュ、記録・表彰、インフォメーションのカテゴリーで100点満点での詳細な評価を行っています。

 

選手単位でのランキング

日本陸連公認コースを使用する対象大会のデータを元に選手単位で年齢ごとに男女別上位100名までのランキングが記録、掲載されています。

 

マラソン初心者におすすめの大会の探し方

マラソン初心者の人はまず、5キロから10キロの大会に出ることをお勧めします。そして、制限時間は長めに、近所で実施、12月から3月上旬ごろの走りやすい季節ということを基準に、口コミなどもチェックしながら探すといいでしょう。大会はRUNNETや、marathon info(マラソンインフォ)などで探すといいでしょう。

 

マラソン大会の持ち物

必要な持ち物は各自違うかと思いますが、レースウェア、シューズ、帽子、手袋、トレーニングウェア、タオル、着替え、健康保険証、ビニール袋、レジャーシート、ゼッケン引換証、ティッシュ、ワセリン、バンドエイド、消炎剤などをチェックしておきましょう。大会当日のウェアは最初から着ていくのではなく、荷物として持っていきウォーミングアップ後に着替えるようにしましょう。

 

マラソン大会前日の食事

マラソン大会当日にガス欠にならないように前日はグリコーゲンをしっかりため炭水化物を多く取ることと、低脂肪のたんぱく質、そして炭水化物の吸収を促進するビタミン・ミネラル類も取りましょう。

スポンサーリンク