新幹線のお役立ち情報を届けます!

新幹線のお役立ち情報

スポンサーリンク

新幹線の座席

のぞみやはやぶさなど、新幹線の座席表と車両編成はJRおでかけネットやJRホームページで確認することができます。良い席を確保するには、早めの予約(1カ月前から予約可能)をしましょう。日本旅行の新幹線宿泊セットプランをウェブから予約すると往復指定席と1泊2日で2万円台から販売されているので費用を大きく抑えることができます。

 

座席指定の際、タバコを吸うかどうかで決めることは重要です。例えばのぞみの場合、指定席7号、グリーン車10号、指定席15号には喫煙ルームがありますので、喫煙者はその付近を予約し、非喫煙者はこれらを避けるべきです。また、11号車は多目的室と多目的トイレがありますので、障害者のある方優先の車両となっています。

 

JR東日本の地域であれば「えきねっと」をおすすめします。これは新幹線やJR特急列車の指定席切符の申し込みがウェブ上でできるサービスです。切符はびゅうプラザ、券売機、みどりの窓口で受け取ることができます。ウェブで申し込んで券売機で受け取れば購入時の混雑を避けることができます。

 

時刻表

ジョルダン、えきから時刻表、JRのホームページなどから新幹線の時刻表を確認することができます。

 

新幹線の子供料金

子供が利用する場合、小学生は乗車券と特急券が大人料金の半額になります(5円の端数切捨て)。未就学児(幼児・乳児)は無料です。しかし、グリーン車には子供料金はありません。中学生以上は大人料金となります。

 

新幹線の往復料金

新幹線の座席を往復で購入すると往復割引が適用されるケースがあります。601km以上の区間の場合1割引きとなります。しかし、往復割引よりも早割のほうが基本的には安く購入できます。

 

スーパー早得きっぷ

スーパー早得きっぷ14日前までの購入でお得な料金となるプランのことです。インターネット予約専用となっています。1ヶ月前から予約可能です。

 

新幹線の見学

新幹線を見学するのにおすすめの場所は東京駅です。入場券140円を支払って新幹線のホームに行けば、はやぶさ、かがやき、こまちなどたくさんの種類の新幹線を間近で見ることができます。

 

そのほか、車両所において人数限定ですが運転台見学ができる日なども不定期で実施されていることがあります。

 

新幹線の種類

新幹線は現在、北海道新幹線、東北新幹線、山形新幹線、秋田新幹線、上越新幹線、東海道新幹線、北陸新幹線、山陽新幹線、九州新幹線と9路線あります。変わった車両としては、ドクターイエローという黄色の新幹線は設備や線路に異常がないかを点検しながら走行しています。同じような点検車両で、イーストアイというものもあります。

スポンサーリンク