退会のお役立ち情報を届けます!

退会のお役立ち情報

スポンサーリンク

退会届の書き方

習い事、塾、組合などから退会をしたいとき、退会届を出す必要がある場合があります。書き方の基本は以下の項目を記載します。

  1. 届を出す相手の名前(塾などはその塾の名前を、団体の代表ならその代表の名前を書く)
  2. 自分の名前と住所、連絡先(名前の後ろに印鑑を押す)
  3. 退会日と提出日(トラブルを避けるため正確な日付を書く)
  4. 退会の理由(一身上の都合でよいが、感謝の言葉もあるとベター)

指定の用紙がある場合は、そこに記載をします。メールやサイトのフォームなどで提出できる場合も基本的に上記の書き方で問題ありません。

 

退会届のテンプレート

ワード形式などでウェブで無償配布されているサイトがいくつかありますのでそういったものを利用しても良いでしょう。

 

ヤフープレミアムの退会方法

プレミアム会員を解除したいYahoo! Japan IDとパスワードでログインし、Yahoo!ウォレットの「継続中サービスの確認・停止」を表示します。そこでYahoo!プレミアム会員費と表示されるので、「停止する」をクリックします。すると4ページほどの確認事項が表示されますので、次へをクリックして進み、アンケートページが表示され次へ進むとようやく「ご利用の停止」ページが表示されますので、ご利用を停止しますかのところで「はい」をクリックすると停止(つまり退会)することができます。

 

Amazonプライム会員の退会方法

Amazonのサイトから「Amazonプライム会員情報を変更する」にアクセスし、「会員資格を終了する」をクリックします。無料体験を利用している場合は、「自動更新しない」をクリックします。

 

TSUTAYA DISCASの退会方法

サイトにログインし、マイページの右側「サービス停止/解除申請」のページに入り解除手続きをします。申請後にメールが届きます。月末までに借りているものを返却したら、月末にお知らせメールが届き解除が確認できます。

 

Twitterの退会方法(アカウント削除)

モバイル端末だと退会できませんので、パソコンからサイトへアクセスします。右上の「プロフィールと設定」アイコンをクリックし、設定へと進みます。ページ下部の「アカウント削除」をクリックすると、削除するアカウント名が表示されますので、削除ボタンをクリックしパスワードを入力し退会ボタンを押すことで退会ができます。注意点としては30日以内にログインをするとアカウントが復活します。

 

Facebookの退会方法(アカウント削除)

Facebookの右上歯車アイコンをクリックしてヘルプをクリック、ヘルプセンターを見るをクリック、アカウント管理をクリック、アカウントの利用解除、削除をクリック、「自分のアカウントを完全に削除するにはどうすればよいですか。 」をクリック、説明文が表示されますので、このフォームに記入をクリック、アカウント削除をクリック、パスワードと文字認証を入力し、OKをクリックし、削除するをクリックすることで退会できます。

 

楽天カードの解約方法

楽天カードを手元に用意して、専用ダイヤルに電話をします(0570-66-6910)。15時以降はつながりやすいそうです。音声ガイダンスが流れますのでスキップ番号の「3800#」を入力すれば直ぐにカード解約の手続きメニューに移れます。オペレーターの指示に従い、解約をすることができます。支払いが残っている場合は一括返済を請求される可能性もありますので注意しましょう。

スポンサーリンク