運転免許センターのお役立ち情報を届けます!

運転免許センターのお役立ち情報

スポンサーリンク

東京の運転免許センター

東京には府中市多磨町に府中試験場があります。愛知県の平針試験場と同様に、受付時間が午前と午後に分かれています。そのため午前の試験で不合格になっても、午後の試験に再度受験することができます。

 

自信がない場合には、まず午前の試験を受けるとよいでしょう。

 

ただし府中試験場の駐車スペースは限られているため、車ではなく電車やバスを利用して行かなければなりません。

 

神奈川県の運転免許センター

神奈川県の運転免許センターは、神奈川県警察運転免許センターです。最寄りの駅は二俣川駅で、二俣川駅から徒歩15分となっています。

 

施設内には運転免許の実技が行われるコースが設置されていますが、このコースが開放される場合があり、運転に自信がない人や、免許取得後にしばらく運転をしていない人は練習することができます。

 

平成30年には新庁舎が開業されるため、より快適に利用できるようになるでしょう。

 

平針試験場について

運転免許を取得する際に、最後の学科試験を受ける運転免許センター。もちろん運転免許を取得する際だけでなく、免許の更新などでも足を運ぶことになります。

 

愛知県には、名古屋市に平針試験場という運転免許センターがあります。平針試験場の受付時間は、月曜日から金曜日は午前が8:45〜12:00、午後が12:45〜15:00となっています。また日曜日も開いており、午前は8:30〜12:00、午後は12:45〜15:00の時間で受付されています。

 

愛知県には平針試験場のほかに、豊川免許センターもあります。ただし日曜日に開いているのは平針試験場だけなので、仕事などで免許の更新に行けないという人は、平針試験場に行くことをおすすめします。

 

その他地域の運転免許センター

その他の地域にある運転免許センターを見てみましょう。

 

まずは埼玉県の運転免許センターです。埼玉県には埼玉県警察運転免許センターがあります。場所は埼玉県鴻巣市鴻巣。

 

鴻巣駅東口から徒歩で約25分のところにあります。また駅からは「免許センター行き」のバスが出ているため、バスに乗ることをおすすめします。

 

次に大分県の運転免許センターです。大分県大分市松岡にある大分運転免許センターは、神奈川県警察運転免許センターと同様に、コースが開放されます。自動車の貸し出しも行われているので、自分の車がない人でも手軽に練習ができます。

 

最後は京都の運転免許センターです。京都の運転免許センターは京都市伏見区羽束師古川町にあります。

 

最寄り駅は長岡天神駅で、西口から徒歩2分のところにあります。非常にアクセスが良い運転免許センターです。

スポンサーリンク