ボランティアのお役立ち情報を届けます!

ボランティアのお役立ち情報

スポンサーリンク

ボランティア活動とその意味

ボランティアの語源は志願兵ですが、自発的ということをあらわしています。ボランティア活動の原則として、自発性、無償性、利他性、先駆性の4つがあります。1980年代以降は無償の範囲をより柔軟にとらえることによって実費や一定の謝礼を受ける有償ボランティアというのも出現しました。

 

ボランティアの種類

ボランティアは大まかに、自然や環境を守る活動、社会福祉に関する活動、防災・被災者支援に関係した活動、健康や医療サービスに関する活動に分けることができます。

 

ボランティア団体

有名なボランティア団体として、京都災害ボランティアネット 、国際ボランティア学生協会 、国際ボランティア学会 、災害ボランティアセンター 、社会福祉協議会 、シャンティ国際ボランティア会 、消防団 、SHINZEN 、青年海外協力隊 、日系社会青年ボランティア 、日本NPO学会 、日本善行会 、日本トイレ協会 、全国ボランティアコーディネーター研究集会 、日本ボランティアコーディネーター協会 、日本薬剤師ボランティア協会 、Be Smile Project 、平和部隊 、ポインツ・オブ・ライト財団 、北海道ボランティアコーディネーター協会 、ボラみみより情報局 、ボランティアセンター 、ボランティア法律家による芸術支援団体 、メイク・ア・ウィッシュ RockCorps などがあります。

 

動物のためのボランティア

動物愛護の精神により、動物保護センターなどが運営されています。新しい飼い主を探している動物の情報を掲載しているので、ボランティアを経由して譲渡することができます。その際には審査もあります。

 

ボランティアの保険

社会福祉協議会にて加入が可能なボランティア活動向けの保険があります。ボランティア活動中に発生したケガや賠償責任についての保障を行います。保険の対象外となるのは自発的ではない活動、ボランティア活動以外の目的で作られた親睦目的のもの、有償の活動、自宅で行う活動、保険対象外の活動(森林ボランティア、害獣駆除ボランティア)などです。

 

小中学生でも参加できるボランティア活動

特に東京ではNPOが国内で最も多く集まっており、ボランティア活動も活発に行われています。小中学生でも参加可能なものをactivoというサイトで探すことができます。

 

ゴミ拾いボランティア

カッコよくゴミ拾いのボランティアを続けている団体として、green birdが注目されています。日本の表参道発祥で、フランス、ガーナ、アメリカなど海外9か所でも活動が展開されています。

スポンサーリンク