Windows10のお役立ち情報を届けます!

Windows10のお役立ち情報

スポンサーリンク

Windows10のシステムの復元方法

システム復元を行うためには、まず管理者権限でログインする必要があります。そして、ハードディスクの容量が128GB未満の場合に復元できない場合があります。復元手順はコントロールパネルのシステムのプロパティからシステムの保護をクリックし、復元ポイントを選びシステムの復元をクリックすることで行うことができます。

 

Windows10のパスワード変更方法

Windows10では、Microsoftアカウントとローカルアカウントのパスワード両方を設定できます。手順はスタートボタンから設定画面に飛び、アカウントをクリック、サインインオプションをクリックして右側のアカウントパスワードの変更のところをクリックし変更できます。アカウントをクリックした際にローカルアカウントと表示されていればローカルアカウントの変更、Microsoftアカウントと表示されていればMicrosoftアカウントの変更ができます。それぞれ入れ替えることもできます。

 

最新バージョン・リリース情報

Windows10の最新バージョンは、マイクロソフトホームページのWindows10のリリース情報というページにて、現在のバージョンと公開日などを確認することができます。更新プログラムの詳細はWindows10更新履歴のページから確認できます。

 

インターネットオプションの使い方

Windows10でインターネットオプションを扱う手順は、まずコントロールパネルに行き、ネットワークとインターネットを選択し、そしてインターネットオプションと進むことができます。従来通りにInternetExplororからもインターネットオプションを開くこともできます。

 

プロダクトキーの確認方法

Windows10を再インストール、リカバリーなどをしたい場合にプロダクトキーが必要なことがあります。コマンドプロンプトで「wmic path SoftwareLicensingService get OA3xOriginalProductKey」と入力しエンターキーを押すことでプロダクトキーが表示されることがありますが、無償アップデートにてWindows10を入手した場合には表示されないかもしれません。そのような場合はKeyFinderというフリーツールを使うことによって確認することができます。※フリーソフトなので自己責任でお願いします。

 

Windows10の音声入力

コントロールパネルの「コンピューターの簡単操作」というところから音声認識を選択することで音声入力機能を使用することができます。マイクのセットアップを設定する必要があります。このとき、Windows標準アプリのワードパッドを使用するのが良いです(それ以外のアプリなどで使用するとうまく機能しないことがあります)。

 

Windows10のユーザー名の変更

Microsoftアカウント、ローカルアカウント両方のユーザー名を変更することができます。ローカルアカウントはコントロールパネルのユーザーアカウントからアカウント名の変更とクリックすることで変更できます。Microsoftアカウントはスタートボタン、設定、アカウント、ユーザー情報と進みMicrosoftアカウントの管理をクリックすることで変更できます。注意点としてはアカウントの名前を変更してもユーザーのフォルダ名はそのままです。

 

Windows10のセーフモードの解除方法

一般的な方法(Shiftキー押しながら、設定画面から、スタートメニューから起動)でセーフモードを起動した場合は単に再起動をするだけでセーフモードから元の状態に戻ることができます。システム構成からセーフモードを起動している設定の場合は、Windowsアイコンで右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選びます。そこで「msconfig」と入力しOKを押し、ブートのタブからセーフブートのチェックを外してOKを押し、再起動をします。

 

Windows10の言語バーの表示方法

言語バーを表示する方法は、コントロールパネルで言語もしくは言語の追加をクリック、詳細設定をクリック、「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」にチェックを入れオプションをクリックします。言語バータブで「デスクトップ上でフロート表示する」あるいは「タスクバーに固定する」にクリックしてOKを押します。詳細設定に戻ったら保存をクリックして完了です。

 

Windows10で音が出ない場合

スピーカーから音が出ない場合は、まず音量設定のミュート解除、イヤホンの指しっぱなし、再生デバイスの確認などをおこなってください。あと、プレーヤーとスピーカーの音量設定は別なので、どちらかが小さいもしくはミュートになっていると音が出ないことがありますので、確認してください。

 

Windows10のデフラグ機能

Windows10のデフラグ機能は初期設定で週一にバックグラウンドで行うようになっています。手動で行う場合は検索フォームにデフラグと入力してドライブの最適化ウィンドウを開きます。SSDやHDDの一覧に「最適化が必要です」と表示されている場合には、そこを選択して最適化をクリックします。基本的には初期設定の自動処理でも問題ありません。

 

Windows10でのファイル検索

ファイルの検索は、タスクバーの検索ボックスで行えます。フォルダー内のファイルを検索する場合はエクスプローラーを開き、場所をPCや各フォルダを選択し右上検索ボックスにて検索を行います。

スポンサーリンク